イチョウ並木

冬の訪れが遅かったせいか、この秋はイチョウの紅葉が目についた。
黄色いイチョウの葉っぱが風に吹かれてハラハラと落ちてくる風景は、
日常の中で秋を感じられて、外を歩くときの楽しみになった。

秋にこのことを書こうと思いながら、あっという間に時がたってしまい、
今ではすっかり葉も落ちてしまった。
枝だけになったイチョウは、今は冬の寒々しさを感じさせている。

 

広告

数独

数字パズルの数独を時々やっている。

暇つぶしにもなるし、やっている間は「どこにどの数字が入るか入らないか」ということ以外は考えないというのがいい。

根拠をもって数字を埋めていくと、最終的にすべての数字が収まるべきところに収まり、すっきりと終わるところも気に入っている。