つかの間のキンモクセイ

毎年秋になると、外を歩いている時にふわっと香るキンモクセイに気づく瞬間がある。

今年も暑さがおさまって外を歩くのが楽しくなったころに、キンモクセイの香りに癒される日があった。

とくに今年はコロナの問題で張りつめている日々が多いせいか、例年通りのこの感覚にことさらホッとしたような気がする。

キンモクセイの季節はすぐに終わってしまうが、また来年も香りで季節を教えてくれるだろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください